事業とミッション

「JA」と聞くと、農業を連想する方も多いのではないでしょうか。
でも実は、JAとうとは幅広い事業を展開しており、中でも大きなウエイトを占めるのが
信用(金融)事業と共済(保険)事業です。
ただし、JAは特定多数を対象にした相互扶助のための組織です。
一般の金融や保険とは異なる手法で、組合員の方々が幸せになれる仕組みを追求していく、
それが私たちのミッションなのです。

  1. 家計や事業を
    支える

    (信用事業 / JAバンク)
  2. 人・家・車の
    安心を支える

    (共済事業 / JA共済)
  3. 地域の農業を
    支える

    (営農・経済事業)
  4. 暮らしを
    さまざまに支える

    (その他の事業)

採用メッセージ

地域社会の中で「JAとうとだからできること」がきっとあります。
みなさんそれぞれの「JAとうとで働くということ」を探してみませんか。
求めているのは、真心と笑顔を持ってお客様とコミュニケーションが図れる人、
そして常に向上心を持って成長し続けることができる人。
採用においては、農業や金融といった専門知識の有無は問いません。
また、大学名や成績だけを判断基準にしません。勉強やクラブ・サークル活動、アルバイト、
ボランティアなど、あなたが学生時代に打ち込んだ経験から得たものをJAとうとでどう生かし
ていきたいかについてお聞かせください。
みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

採用担当/ 玉木美和

数字で見るJAとうと

※2020年6月現在

発足年
1997

1997年に岐阜県東濃地域の4農協(多治見市、土岐市、瑞浪市、笠原町)が合併し、発足しました。

3つのエリアに
36
の店舗・関連事業所

多治見市、土岐市、瑞浪市を活動エリアとし、地域密着型の店舗を展開しています。

自己資本比率

21.82

経営の健全性を表す指標の自己資本比率は21.82%。長い歴史で培われた安定基盤があります。

職員数
500

若手からベテランまで、幅広い年齢の人材が活躍しています。

男女比
ほぼ1 : 1

職員の男女比はほぼ半々。部署によっては女性職員の方が多い職場もあります。

平均年齢
男性
39
女性
29

経験豊富なベテラン職員も多く、若手職員がしっかりサポートしてもらえる環境です。

1ヵ月の平均残業時間
3~5時間

仕事で無理が必要な時もありますが、オン・オフのメリハリを付けて働く職員が多いです。

新卒者の定着率
94

新人研修や身近な先輩にすぐに相談できるメンター制度など、安心して働ける環境を整えています。

女性の育休復職率
90%以上

女性の産休取得率は100%。また、取得後の多くの職員が復職しています。

働く環境とサポート体制

JAとうとでは、職員一人ひとりのワークライフバランス実現を推進しています。

メンター制度 身近な先輩がメンターとして新入職員をマンツーマンでサポート。常に見守り、相談に乗りながら、時に組織との架け橋になって、新入職員が安心して成長できる環境を作ります。
教育制度 職員の自律的な成長を支援するため、入組1年目は新入職員研修を、入組2年目以降は職種や職能に応じた研修メューをご用意しています。
資格取得支援 業務に役立つ資格について、取得のために必要な費用(受験料など)をバックアップしています。
クラブ活動 有志による草野球チームやバスケットボールチームが結成されており、仕事後や休日に集まって、活発に業務外交流を行っています。
職員向けの優待 休暇をより有意義に過ごしていただくことを目的として、当組織が提携しているアミューズメント施設やリゾート施設を優待価格でご利用いただけます。
その他 社会保険完備、健康診断、育児休業制度、介護休業制度など、職員の活躍を後押しするために、さまざまな制度を用意しています。

MOVIE

地域とともに、ずっと

募集要項

令和3年度JAとうと新規採用職員募集終了(大卒等)

採用予定人員数 令和3年度JAとうと新規採用職員募集(大卒等)は終了しました。
募集職種
応募資格
採用試験日
エントリー方法
試験の方法
採用実績校
初任給
昇給
賞与
手当
福利厚生
休日
就業時間
勤務地
問い合わせ先

選考プロセス

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 筆記試験
    (常識・適性・作文)
  4. 面接試験
  5. 内定

採用Q&A

このページの上部へ